頭頂部の最新治療

薄毛

AGA患者に対する最新治療として用いられるようになったのは、再生医療です。ホルモンが影響して薄毛になるとき、成長因子が不足し頭頂部に薄毛がみられるようになることも多いため、成長因子の不足を直接注入して補い、毛根周辺に浸透した成分により活性化を促すもので、注入には微細な針がついたダーマペンによる注入のため、細かな跡が残るものの数日で回復します。

頭頂部の状況によってAGA治療には段階があって、はじめは内服薬や外用薬による治療を開始して効果が十分でなければ最新治療の再生医療が行われることが多くなります。成長因子を活性化さえるためには、数回施術が必要になり比較的価格も高額になることから、最終的な治療として用いられることが増えていますし、人によっては複合的な治療が行われる場合もありますから、医師から説明を聞いて治療方針や費用に納得してから治療に取り組みましょう。

すべてのAGA治療に対応しているクリニックが再生医療を導入しているとは限らないですし、再生医療もクリニックごとに施術の仕方や回数に違いがありますから、よりよい対応が期待できるところを選んで施術を受けないと後悔することになりかねません。通院のしやすさ、スタッフや医師の対応、コミュニケーションが取れるかなど総合的にみて判断しましょう。