頭皮に直接働きかける

クリニックなどで行われているAGA治療は、長らく内服薬と外用薬を併用する方法が一般的でした。しかし、最新の治療法では頭皮に直接有効成分を注入するような方法が登場しており、内服薬や外用薬よりも早く効き目が現れて、その効き目自体も大きいと評判になっています。

AGAに悩まされている人達は血行不良や栄養不足によって頭皮環境が悪化しています。そこに塗り薬を塗ったり内服薬を服用しても効果を得にくいのですが、直接注入する方法なら脱毛部に栄養をしっかりと届けることができます。これはメソセラピーという治療法であり、産毛のような髪の毛も太くて丈夫な状態に育ちます。細胞を活性化させることができますので、発毛を促す働きが強化されてそれまでよりもたくさん生えてくるようになります。

含まれる成分はクリニックによって異なりますが、血管を拡張させるミノキシジルは含まれていることが多いようです。抜け毛を引き起こす酵素である5α還元酵素の働きを抑制するフィナステリドやビタミン類なども含まれていて、そこに発毛因子複合体が配合されています。この成分はクリニックによって配合が異なりますので、よく研究されているクリニックで受けるのが効果的です。

頭皮