遺伝がAGAに関係

父親や母親の遺伝子を引き継ぐ形で子供が生まれてきますが、昔から指摘されていたのがこの仕組みがAGAに影響をおよぼすというものです。AGAの場合で最も目立ったのが、母方の先祖に薄毛の人物がいたかどうかです。

薄毛治療

実は父方の遺伝子はあまり関係ないとされており、母親が持つX染色体の影響が強いことが以前から言われていました。最新の情報ではどうなっているかといえば、2017年に公表された海外のとある大学の研究によると、やはり母親のX染色体が薄毛の原因になる可能性が高いことが判明しています。古くから言われ続けてきたことが今回も明らかになったことで、この説が有力になったといえます。

研究結果から見れば母方に問題があるとはいえるものの、AGAは遺伝だけが原因ではないことは有名です。複合的な要素が複雑に絡み合うことによって、薄毛の症状が出ますので、父方に薄毛の人物がいないからといって油断するのは禁物です。自分がAGAになるのか気になるのであれば、検査キットを使う方法があります。検査自体はAGAのクリニックで利用することも出来ますが、市販品の検査キットのほうが安く行えるためおすすめです。大手通販サイトや公式サイトなどで注文できるようになっています。