ホームページで確認

ハゲ

AGAと呼ばれている男性型脱毛症は、成人男性の3人に1人が発症すると考えられています。髪の毛の生え際や頭頂部が徐々に薄くなっていくのが男性型脱毛症の特徴です。髪の毛の生え際が後退すると目立つため、気にしている男性は多いです。

男性型脱毛症は進行性の脱毛症なので、症状が出てきたら、早めに専門クリニックで治療を始めることが大事です。一口に男性型脱毛症といっても、その原因は人によって違います。主な原因だと言われている男性ホルモンや遺伝の他に、ストレスや皮脂の過剰分泌など、様々な原因が重なって薄毛の症状は進行していきます。現在、AGAの治療を専門に行っているクリニックは全国に数多くあります。

多くのクリニックが自社のホームページを持っているので、最新の治療方法をホームページで確認することができます。男性型脱毛症は病気ではないので健康保険は適用されません。専門クリニックで行われている治療は、薬物治療が中心です。昔は、育毛剤などの外用薬が中心でしたが、最近は優れた内服薬が登場しており、内服薬を希望する男性も少なくありません。薬物治療以外では、自毛植毛やレーザー治療、幹細胞治療なども注目を浴びています。