髪への効果

髪がない

AGAを改善するための最新治療には、画期的な方法が登場をしています。最先端の治療方法の一つとして、メソセラピーによる治療方法もその一つです。専用の注射器を利用して、医薬品を注射することで、ダイレクトに成分を浸透させる治療方法です。

毛包や毛乳頭などを活性化させて、再び毛幹を成長させます。AGAは髪の毛を丈夫にすることも必要な要素なので、細い毛もしっかりと育てて、丈夫な毛へと成長ができるように治療を行います。薄くなった場所に本人の毛髪を移植するのが、自毛植毛の治療方法です。拒絶反応に関しても、本人の毛ですので反応は起こる心配はなく、確実で安全が高い手段です。

見た目にもとてもナチュラルであり、自然のサイクルでその後の人生でも毛は生え変わります。自毛植毛による治療方法は、毛を採取して傷跡を縫合します。毛のドナーを採取して、移植株へ切り分けグラフトを採取します。専用の植毛器の針の上にグラフトを配置して、グラフトを利用して1つずつ植え込みを行います。手作業で行う毛包単位の毛は、頭皮への定着率も良いですし、加えて発毛率もとても良いのがメリットです。ロボット植毛の場合は、機械化なのでとてもスピーディーです。