髪の状態に応じて治療

髪の状態

AGAの治療法はかなり進化しており、最新の治療法を選べばそれまでは改善ができなかったようなレベルの薄毛でも効果が見えるようになってきました。治療法を選ぶ時には自分の状態を客観的に判断し、必要な策を講じることができるように治療法に関しても学んでおくことが大切です。

最新のAGA治療法に毛髪再生医療があります。これは非常に画期的な方法であり、まずは先に患者から毛球部毛根鞘細胞を採取し、それを培養施設で培養・加工した後に患者の脱毛部に移植します。生えてくる可能性が低くなったAGAの人でも、この毛髪再生医療の力を借りれば症状が改善される可能性があります。他にもHarg療法と呼ばれるものがあるのですが、この治療では髪の毛の成長因子や栄養分などを直接頭皮に注入することで、髪の毛のサイクルを正常な状態に戻します。

発毛効果に優れた方法ですが、育毛にも効果を発揮しますので、一度再生してくれば増えた髪の毛を維持しやすいといわれています。以前にプロペシアを利用していたが効果が出なかったという人でも、Harg療法なら効果が現れる可能性があります。男性の薄毛だけでなく女性にも利用できるということで、幅広い活用が期待されています。